BIBA Swingin' London 1965-1974【新本】

¥ 2,570(税込) 残り0点

●発送方法について(購入前に必ずお読み下さい)
クリックポスト(全国一律185円)か、佐川急便で発送します。
クリックポストで送れる商品を2冊までは「配送方法」選択で「ゆうメール370円」を選択してください。3冊の場合は「佐川急便(700円)」を選択してください。
佐川急便発送の商品は配送地域によって700円〜1000円ですが、複数冊ご注文の場合は、「注文内容」の「配送方法」のところで「佐川急便(複数冊)」を選択してください。
送料の詳細、注文方法、お支払い方法、返品など、その他の詳細については「About」ページをご確認ください。

現在在庫切れです

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料無料

    全国一律 0円

BIBA Swingin' London 1965-1974【新本】の商品説明

2006年に刊行し、4刷りまでいった『BIBA スウィンギン・ロンドン1965-1975』の新本です。
こちらは刊行時に出版社から保存版として購入した数冊のなかのひとつで、掲載した中身写真は、別のものを開いて撮りました。
開いてさえいない本当の新本です。Amazonで古書が価格高騰しているので、一冊限定で定価で販売いたします。
内容は、バーバラ・フラニッキが20代で始めたブランド、BIBAの成功と没落の物語、そこから50年代末のマリー・クワントらのユース・クウェイクへと溯っていきます。
60年代前半を彩ったモダニストのデザイナーら、ツィッギーやビダル・サスーンなどスウィンギン・ロンドンを彩った人物、
さらに『ITマガジン』など、スウィンギング・ロンドンの本質に迫っていきます。そして円環を描くように再度、アンチ・モダーンでデコラティヴだったBIBAに戻ります。
BIBAに関するある程度、詳細な記述はもちろんのこと、スウィンギング・ロンドンに関しても、日本で初めて詳細に論じた本です。
多くの貴重な写真を使い、文章だけなく視覚面からも論じた画期的なロンドン・ユース・カルチャー史!
★この商品のみでしたら「送料無料」でお送りできますが、他の商品と同梱の場合は、そちらの送料がかかりますので、ご了承ください。

著者:長澤 均
出版社:ブルースインターアクションズ
発行:2006年
ソフトカバー:144ページ
サイズ:22×18.5×1.4cm
言語:日本語
状態:新本

通報する